レギュレーション詳細

  • 弾速
    • 使用する全ての火器は6mm.0,2g弾使用にて初速95m/s(0,9J)までとし、+3m/s初速98m/s(0,96J)までを許容範囲として認める物とする。
      8mm.弾の使用は0,35g弾使用にて初速74m/s(0,958J)までを上限とし使用可能とする。
    • 弾速測定の際、必ず他プレイヤー2名以上立会いの上、測定する物とする。
  • 使用弾
    • 使用するBB弾は6mm.0,2g、8mm.0,35gのみ使用可能とし、出来る限りバイオBB弾の使用を推奨する物とする。
  • 携行可能弾数
    • 多弾数Mgの場合「メイン」「サブ」の合計1200発まで携行可能とする。
    • ノーマルMg、LMGの場合携行弾数無制限とし、ドラムMg、BOXMgの使用は不可とする。
    • 「サイド」「バックアップ」は上記以外に合計100発の携帯を出来る物とする。
    • 携行弾は全て弾装に装填し携行する物とし、BBボトル、バラ弾等での携行は不可とする。
  • 識別マーカー
    • 識別マーカーは、各自左右上腕部に1本づつの計2本を装着する物とし、ゲーム進行中の着脱、隠蔽等の一切を認めない物とする。
  • ゴーグル
    • エアガン、サバイバルゲーム用及び実銃用として販売される物又はそれに準拠した物の使用を義務付ける物とする。
    • シューティンググラスタイプ及びサングラスタイプ等の使用不可。
    • 安全性を考慮しフェイスガード付の使用を推奨する物とする。
    • メッシュゴーグルは安全性が確保できないため使用不可
  • レーザーデバイス
    • レーザーサイト類はゲーム進行中におけるフィールド内での使用を禁止する。フィールド外及びゲーム休止中フィールドでの使用は可能とするが、
      人や動物に向けての照射はこれの一切を禁止する。
  • フラッシュライト類
    • ゲーム進行中における生存時の使用方法に付いてはこれを問わない物とする(索敵、攻撃、威嚇等)が夜戦等における使用は制限を設ける物とする。
      ※ 別記「夜戦」参照
  • 無線機類
    • ゲーム進行中の運用方法はこれの一切を問わない物とする。ただし、死亡(HIT)後の通信、通話の運用全てを行ってはならない物とする。
  • グレネード弾
    • 全てのグレネード弾(モスカート、アングスカート、G&P等)はBB弾発射型のみ使用可能とし、1発当りの発射弾数の制限は設けない物とする。
      また、銃本体固定型(M203、AG36、BG15等)はそれ自体を携行銃数に含まない物とし、本体発射型(M79、HK69、カンプピストル等)は携行銃数として数える物とする。
    • スラッグ弾の使用不可。
  • 特殊兵器類
    • クレイモア、T型地雷、ガス手榴弾及びリモート式、センサー式等の特殊兵器の使用は主催者に事前申請後、参加者全員認知の上で使用を許可する物とする。
  • HIT判定
    • 身体及び銃を含む装備品の全てに着弾した場合HITとなる。遮蔽物等による兆弾も同様とし、頭上より落下した物も兆弾とみなす物とする。同士撃ちの場合、「撃たれた方」がHITとなり「撃った方」はHITにならない物とする。HITした際、必ず相手に聞こえるよう声を出しHITコールする物とし、両手を上げ他プレイヤーに死亡(HIT)者である事を認識できるよう心がける物とする。
  • フリーズコール
    • 至近距離の場合(4m.前後)フリーズコールを推奨。状況によりハンドガンを使う等、臨機応変に対応する物とする。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-17 (木) 00:27:48 (639d)